1. HOME
  2. 学校案内
  3. 沿革

「沿革」平成29年度(2017年)学園創立60周年・高校創立50周年

創立者 齋藤哲二/昭和32年12月12日 鶴岡珠算講習所開校
昭和39年 4月13日 鶴岡経理専門学校開校(山形情報経理専門学校)
昭和40年 4月13日 校名を「鶴岡高等経理学校」と改称
昭和43年 4月 7日 鶴岡商業高等学校開校
小学科制採用(商業科・経理科・営業科設置)
昭和44年 5月 1日 グラウンド造成
昭和44年 9月25日 体育館竣工
昭和44年10月 1日 校歌制定
昭和45年12月23日 商業特別教室竣工
昭和47年 4月 1日 事務科設置
昭和47年 4月 1日 学校法人齋藤学園 みどり幼稚園開園
昭和48年 1月10日 5号館竣工・管理棟・生徒会室増設
昭和50年 4月 1日 普通科設置
昭和51年11月30日 登高寮・雨天野球練習場竣工
昭和52年 3月31日 生徒昇降口・理科室・LL教室・図書室を含む2号館及び講堂竣工
昭和52年 4月 1日 校名を「鶴商学園高等学校」と改称
昭和52年10月31日 第2登高寮竣工
昭和53年 7月31日 調理実習室・音楽室・視聴覚室を含む3号館竣工
昭和53年 8月 7日 第60回全国高等学校野球選手権記念大会初出場
昭和53年 9月30日 学園創立20周年(高校創立10周年)記念式典
第3登高寮竣工
昭和54年 3月27日 第51回選抜高等学校野球大会初出場
(強豪天理高校を降す)
昭和56年 8月 8日 第63回全国高等学校野球選手権大会出場(2回目)
開会式にて三浦淳一主将選手宣誓を行う
昭和56年11月30日 女子寮竣工
昭和57年10月18日 学園創立25周年記念文化行事(鶴岡市文化会館)
昭和60年 7月 1日 教育功労者として文部大臣表彰を受ける
(学校長 齋藤哲二)
昭和61年 4月 1日 情報処理科設置
昭和62年12月22日 日中文化交流の功績により、中華民国交通部観光局局長
表彰並びに台湾観光協会会長表彰を受ける
(学校長 齋藤哲二)
昭和63年 6月11日 管理棟竣工
昭和63年 9月21日 柔剣道場竣工
昭和63年10月 5日 学園創立30周年(高校創立20周年)記念式典
平成 2年10月16日 体育館増改築並びに野球屋内練習場竣工
平成 5年 3月29日 中央校舎竣工
平成 6年10月 1日 教育功績により、鶴岡市政功労者として表彰を受ける
(学校長 齋藤哲二)
平成 7年 5月19日 中央校舎並びに総合グラウンド竣工式典
平成10年 4月 1日 第2代校長 齋藤 哲就任
平成10年 4月 1日 学科改編として普通科
(特別進学科・普通総合科・体育科・情報処理科)設置
平成11年 4月22日 創立者 齋藤哲二逝去
平成12年 3月31日 介護実習室設置
平成12年 4月 1日 校名を「鶴岡東高等学校」と改称
制服の改訂、週5日制、大幅な教育課程の改編
(特進科・総合科・体育科・情報科)
平成14年 8月27日 普通教室・特別教室に冷房設備完備
平成19年 5月24日
~10月31日
校舎耐震工事(南・北校舎)
平成19年12月12日 学校法人齋藤学園鶴岡東高等学校創立40周年記念式典挙行
(鶴岡市文化会館)
平成22年 2月25日 国旗掲揚台完成
平成22年 5月21日 ラトビア大使来校 講演会並びに記念植樹
平成23年 8月 6日 第93回全国高等学校野球選手権大会出場(30年ぶり3回目)
平成26年 4月26日  南体育館竣工
平成27年 3月24日  中央体育館竣工
平成27年 8月 6日  第97回全国高等学校野球選手権大会出場(4年ぶり4回目)
 ベスト16
レフトナビ 学校案内 ご挨拶 建学の精神 校訓 学校目標 沿革 校歌 施設紹介 スクールユニフォーム 本校制服デザイナーコシノヒロコさんからのメッセージ 鶴東の主な年間行事ご紹介