1. HOME
  2. コース紹介
  3. 特進科

特進科:君は、「学び」のスペシャリスト。目標は大学進学

レフトナビ 特進科 総合科 体育科 情報科

「特進科」学校と生徒が共に力を合わせ大学進学を目指します!

特進科は大学進学を目標にする人のための科です。
現在の大学入試の多様化にも、きめ細かいカリキュラムを設定し、柔軟に対応。
国公立・有名私大を目指します。

Ⅰ類コース:大学進学特科コース

勉学を第一に基礎から応用までを徹底的に鍛え、
大学進学を目指します。

  • ◎7校時授業、放課後の少数ゼミ
  • ◎春・夏期講習
  • ※部活動にも加入できます。

Ⅱ類コース:勉学・運動両立コース

部活動に加入して文武両道をめざし
大学進学を目指します。

  • ◎選択授業に「スポーツⅡ」の選択や部活動に加入
  • ◎放課後は部活動に専念。

特進科(1類・2類)の学習指導体制

1校時目→85分授業 演習量の求められる理数を中心としてより深く理解できるようにしています。(2〜6校時は50分授業)

Support1:少人数での学習環境

一人ひとりの進路や勉強の悩みも手厚い対応。
放課後は個人指導受けることもでき、学習に専念できます。

Support2:多様な選択授業

大学入試では、どのような受験科目で勝負するかが大事。
当校では、多くの選択授業の中から志望する進路に適した授業を選択し学ぶことができます。また、習熟度に応じた授業も選択することができます。

Support3:プラスアルファの授業

  • 放課後のハイパーゼミ
  • 土曜日演習のサタスタ
  • 大手予備校講師によるサテライト授業
  • 高い志望を持つ人のための難関大ゼミ
  • 夏期・冬季講習
塾や予備校に通わずとも
個人に合わせた高いレベルの
課外授業を受けることができます

Support4:学習意欲を高める

勉強合宿、大学受験や大学についての講演会、大学のオープンキャンパスへの参加等、様々な取り組みを積極的に行っています。また、年間を通して模擬試験を行い、努力の成果を実感する機会を設けています。

Support5:勉学奨励賞

模擬試験で一定の基準に達すると勉学奨励賞を授与。受賞者は、難関大学に合格しており、やる気のきっかけになっています。

Support6:各種検定への取り組み

漢字検定  数学検定  英語検定
より上の級を目指す中で、基本的な学力を身につけます。

Support7:受験生特進サポート

中学校での学習の頑張りや入試の成績によって認定。特進サポート特待生になれば、納付金等が軽減されます。(詳細は募集要項をご確認下さい)

message

● 卒業生からのメッセージ

東北大学に合格して

 高校入試を失敗してこの学校に来る人もいると思います。ボクもその一人です。でも東北大学に合格することで、高校入試なんて人生に大した影響はないと気づきました。大事なのはどこの高校に入るかではなく、高校3年間で何をするかです。 たとえどこの高校にいようと、3年後の自分を良くするのも悪くするのも高校ではなく自分自身です。鶴岡東高校にはそれをサポートしてくれる先生がいます。

特進科卒 石塚 治也 (豊浦中学校出身)
★東北大学経済学部 経済学科入学

● 在学生からのメッセージ

難関大学に進学するぞ!

 僕は、特進科A組の一員として日々勉強に励んでいます。他の科のクラスよりも深く踏み込んだ勉強をして、難関大学への進学などを目指すクラスです。
 「サタスタ」や0校時授業、放課後のゼミなど勉強のための時間が多く、とても充実した内容の授業を受けることができます。時間があまりとれず、部活動への参加は難しいです。しかし勉強と部活動の両立を目指し、文武両道に力を入れ、これからも励んでいきたいと思います。

特進科1年A組 森 亘世
(鶴岡第五中学校出身)

勉強と部活動の両立

 特進科Ⅱ類は、勉強と部活の両立をして大学進学を目指すクラスです。強化運動部に所属している人はスポーツⅡがあり、インターハイに向けてどの部活動も日々頑張っています。部活動が忙しく、勉強する時間が少ないですが、授業をしっかり聞いていくことが大切です。勉強も部活動も頑張りたい人は、ぜひきてください!

特進科1年B組 本間 侑乃
(酒田第四中学校出身)